株式会社モリカワ
会社沿革

HOME | 会社案内 | 会社沿革

昭和30年9月 大阪市東成区西今里に於いて個人事業(森河アルバム)として発足
昭和36年8月 大阪市東成区中本5-15-14に新築移転と同時に法人組織に変更
(有限会社 森河紙工所 資本金100万円)
昭和41年4月

倉庫及び工場増設

昭和47年8月 事業の拡大と共に工場の拡張を計画
東大阪市新町306番に移転
昭和53年6月 組織及び社名変更
株式会社 モリカワ
資本金400万円に増資
昭和58年4月 2階建増築
2階工場拡張
階倉庫新築
屋上キューピクル増設
鉄骨スレート倉庫増築
新ベスター表紙貼機2台増設
平成5年3月 表紙貼自動背くるみ機2台導入
二上ラベル貼・自動穴明付1台導入
平成7年10月 当社考案ビス式アルバム全自動組立機2台導入
平成8年2月 資本金1,000万円に増資
二上スーパーラベル(2連貼)大型機1台導入
特殊製本自動帳合ステッチャー2台導入
特殊製本自動ブッキング2台導入
ハイデルベルグ トムソン機1台導入
パッケージ型スクリューコンプレッサー2台導入
平成9年11月 当社考案ビス式アルバム表紙貼フルオートマシン1台導入
平成11年7月 一部3階建
社員食堂 企画設計室 社員更衣室 増築
平成15年4月

代表取締役社長 森河照正 就任

平成17年5月 写真台紙事業参入(水走工場立上げ)
平成18年7月 当社考案カードホルダー自動中袋貼付機2台導入
平成19年2月 当社考案ベタ表紙自動角丸機1台導入